<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お引越ししました

お引越ししました。


よろしくお願いします。こちら
[PR]
by studioacanthus | 2009-04-29 07:24

朝起きたら・・・

皆様 お元気?

Watanabe Yuri 26\30

経済思想の歴史のテスト26点でした。
疲れたから寝る。
まぁまぁできました。
明日は家にいるよ。


しばらく連絡が取れていなかったらこんな大きな字で友理から
メールが届いてました^^

写真の続きを早くアップして~~
[PR]
by studioacanthus | 2009-04-28 07:41 | 友理

ここはどこでしょう?

友理です。こんにちは。
明日のレッスンが終わったら文章をアップします。
とりあえず、写真だけね(^^♪  クリックしたら大きーく見れます。
e0020941_19251356.jpg
e0020941_19253792.jpg
e0020941_19255681.jpg
e0020941_19261765.jpg
e0020941_19263475.jpg
e0020941_19264748.jpg
e0020941_19265987.jpg
e0020941_19271631.jpg


重すぎてこれ以上入らなくなっちゃった><;

つづく

[PR]
by studioacanthus | 2009-04-23 19:31 | 友理

ありのままの人間を愛す

今日のレッスンのとき、ふと昔のできごとが・・・

今日のお題=自分に正直であれ

しばらく前、駅前で昔の生徒にばったり会いました。
サッカーの子とは違う子ですよー。みんなとよく会うんです。
『もしかして○○○くん??』
『やあ、先生!お久しぶりです。』
イケメン彼は乳母車を押しながら若い女性とニコニコして歩いています。

『何年ぶりかしらねえ。もしかして○○○、もう、お父さんになったの?』

彼は小学2年生のときから高校3年までのんびりうちに通ってきてて
大学が地方になったため、しばし音信不通になったけど、
その後お母さんから結婚したということまでは聞いていましたが

お父さんになっているなんて!^^ すごいじゃん!


私は、生徒のピアノが上手かろうと下手であろうと
(下手意識のある生徒たち、焦らせたね^^)
生徒を愛する気持ちには関係ない。

お母さんや生徒は上手くなくては恥ずかしいだろうと思われるかも知れませんが、
そんなことは正直、どうでもよい。(上手い意識のある生徒たち、がっかりさせたね^^)
すべては人との信頼関係なんだから。

それにしても、こうやって久しぶりの再会にお互いが喜べるというのは地元ならではの、
とっても幸せなこと。まして赤ん坊付きで^^

『先生、ここで先生と会ったことを、お袋には内緒にしといてください。』

さすが先を読んでますねえ。。

『なんで?いいじゃない。』

『いや、今、勤務時間なんですよ。駅前で子供とぶらぶらしていたことがお袋にばれると
また、がみがみうるさいんですよ。』

『(笑)わかった、言わないわ^^v』

私は、他にも親には言わないでくれという生徒との約束をいっぱい握っている。
子供にとって有害かどうかを見極めたうえ、生徒との約束を守っています。
しかし、脳年齢若いはずなのに、ほとんど忘れていく・・・^^;
(脳年齢今読み返したら、我ながら笑ったね。)

まあ、ありのままの人間ってこんなもんです。

しかし、○○○のお母さん、このブログ読んでいたりして^^;
[PR]
by studioacanthus | 2009-04-20 21:21 | 教育

ピアノが出て行きました。


友理のピアノでもなく私のピアノを売るのでもありません。
移動するだけです^^

それにしても大きい楽器だとつくづく思いました。
(カメラ電池切れで携帯写真なので大きくなりません^^)
e0020941_1132740.jpg

いつもは共○梱包にお願いするのですが今回は急で手配できず
初めての運送屋さんにお願いすることになりました。
もしもの事故のないように、下見のときに運送屋さんをしっかり脅しておいて
超ベテランさんをお願いしておきました。

そのせいかどうだか知らないけど、共○より丁寧で、てきぱきやってくれました。

『この結び方はね、うち独自の物で力が強い割りにほどくのが楽な結び方なんですよ。』
e0020941_11325471.jpg
ふーん、そういえば紐の結び方って知恵の塊ってところがあるもんね。

『このセミコンてヤツはね、たしか市場で200台位しか出回ってないよ。
大事にしないとな。おお・・・やっぱり重いぞ、本気で力入れないと上がんねえよ。』
『セミコンの後のC7は、軽く感じるねえ。』

本当に重くて申し訳ないのにとても明るく軽口を言いながら快くしてくださいました。
さすがプロです。力仕事をしている人って逞しくてかっこいいですね。
e0020941_11333848.jpg
クレーンでつっていきました。
『この間、区内でセミコンを運んだんだよ、マンションの一室に入れたんだけどね、
そこって階段しか使えなかったんだよ。すんげい大変だったな。
そんでもって、こんなでっかいピアノどうやって弾くんだろうって部屋でね。
たぶん、ああいうのは飾っておくんだろうな。家具だよ家具。』

鋭いプロの言葉・・・うちの部屋も広くないんですが・・・

作業が終わった後で
御礼に、モーツァルト一曲弾いて差し上げました^^v

忙しいのに迷惑だったかもね^^; でも喜んでくれました。
[PR]
by studioacanthus | 2009-04-15 11:43 | 音楽

人類存続のためには


e0020941_22545886.jpg
イタリアの竹はかなり細いそうです。
先日のイタリア中部地震後、生徒さんやお友達から
『友理ちゃん大丈夫だよね。』と問い合わせを頂きました。
直接友理にメールを送ってくれた友達もちらほら。
気にかけてくださってありがとうございます。

私も携帯に、一応生存確認を入れたら
『何の用事?今、授業中なんだけど。』
とそっけない応答で地震のことを詳しくは知らないようでした。
その後ニュースで多くの人が亡くなったことを話してきました。
天災は何時どこで出会うか分かりませんね。
他人事ではありません。

ところで、あっという間に世間の話題として出てきて消え去りましたが
テポドン騒ぎの際、夫のある会話を思い出しました。

何時だったか忘れましたが新聞を見て夫が
『エジプトで17歳の女の子が爆死している。かわいそうに・・・』

『確かにお年寄りが亡くなるよりは
 残り人生の長い、若い子が亡くなるほうが可哀そうだけどね、
 お父さんはいつも若い女の子が亡くなったとき可哀そうと言ってる。
 若い男の子のときは言わないね。
 女の子が亡くなったときばかり可哀そうだと言ってるわ。』

夫『そりゃそうや。女の子と男の子とは違う。女の子のほうが可哀そうや。』

私『男も女も同じですっ』

夫『違う!たとえば、男と女がぞれぞれ100人いたとする。
  99人の男が死んでも1人生き残ったら人類は生き残る。
  でも、99人の女が死んで1人の女しか生き残れなかったら人類は滅びる。』

なるほど・・・だから、一夫多妻があるのね。
お父さん、銀婚式過ぎても相変わらず冴えていますわぁ。
[PR]
by studioacanthus | 2009-04-09 22:58 | 日常

空から何かが・・・

空から何が降ってくるか分からない、物騒な世の中になりましたね。
マスコミでミサイルと昨日まで言っていたのが、
いつの間にか、『飛翔体』という言葉にすり代えられていました。
よその国の人間を拉致するような国が
人工衛星をまともに上げる訳がないと思うのですが。

一方、自衛隊はここぞとばかりに張り切る一大イベント。
放っておけば海に落ちるであろうミサイルをわざわざ打ち落とすと言う。
もし、打ち落としてかけらが落ちてくるほうがよっぽど危ないじゃないですか。
5cmのかけらでも落ちてくると死んでしまいます。
動いていない物を追撃するのも難しいでしょうに、
超高速スピードで飛んでいる飛翔体を追撃する、
とまじめな顔して語る総理。
まあ、まずは当たらんでしょうが・・・

確かにお金持ち日本は高価な最新鋭の機器を配置していますが
平和ボケしている私たち日本人が
それを使いこなせるのかと思ったら発射誤報・・・
ここにおいては失敗は許せないことなのに

まるで茶番劇です。

飛翔体通過県の方はさぞ不安だったでしょう。
しかし、あんまりここで大騒ぎをしていると、
また第2弾を飛ばすのではないかと
心配性の私は心配です。
[PR]
by studioacanthus | 2009-04-05 22:15 | 美恵