カテゴリ:友理( 46 )

朝起きたら・・・

皆様 お元気?

Watanabe Yuri 26\30

経済思想の歴史のテスト26点でした。
疲れたから寝る。
まぁまぁできました。
明日は家にいるよ。


しばらく連絡が取れていなかったらこんな大きな字で友理から
メールが届いてました^^

写真の続きを早くアップして~~
[PR]
by studioacanthus | 2009-04-28 07:41 | 友理

ここはどこでしょう?

友理です。こんにちは。
明日のレッスンが終わったら文章をアップします。
とりあえず、写真だけね(^^♪  クリックしたら大きーく見れます。
e0020941_19251356.jpg
e0020941_19253792.jpg
e0020941_19255681.jpg
e0020941_19261765.jpg
e0020941_19263475.jpg
e0020941_19264748.jpg
e0020941_19265987.jpg
e0020941_19271631.jpg


重すぎてこれ以上入らなくなっちゃった><;

つづく

[PR]
by studioacanthus | 2009-04-23 19:31 | 友理

日本語を外国語で書くのは難しい・・・

明日はイモラで4時間のレッスンです。ブログ書いてる場合じゃないんだけど、
イタリア語で書いてみました。こちら  一日坊主で終わるのはちょっといやだったので。
実際に書いてみるといろいろな発見があります。
前回と同様、日本語のニュアンスを持つイタリア語の言葉が見つからない。

・満喫する(日)→とても楽しんでいる(伊)としか言いようがない。
 全然違うじゃん!

・自己主張が強い(日)→単に強いしかない!?(伊)
 力とか気持ちとか、何が強いかで言葉を変えるような気がするけど・・・

・味気ない(日)
 私は塩味が薄い、と単純に書いていいかなと思ってたらやっぱり
 お料理の味付けが薄いになるからダメって友達に指摘されました^^;

結局、味気ない(日)→青ざめた、色あせた、(伊)と書くようです。
 味気ないと、色あせたは、ちょっと違う・・・

・はかなく散る(日)→束の間に散る。(伊)

”はかない” は、形容詞だけど ”はかなく”は単にイタリア語の形容詞の変化で
使ってはいけないらしい。
”はかない” には弱さ、可憐さを含むイメージが私にはあり ”束の間” は
時間だけの感じがあるので
気になるけど今のところ、ちょうど良い表現は見つかりませんでした。

[PR]
by studioacanthus | 2009-02-12 07:18 | 友理

Tama Zoo

先週は3回イモラにレッスンに行きその他の日は大学、とってもきつい一週間でした。
2月は大学のテストもあります。昨日は8時間ぶっつづけで勉強、もうくたくたです。

日本滞在時、おなじみ多摩動物公園へ姉と行ってきました。
この歳になっても動物園に行くとは・・・幼い頃からの習慣は恐ろしい^^
動物園タグを作ろうかしら。


昆虫園で撮った1枚。 ※大きくしてみてください。
e0020941_2024391.jpg

飛び回っている時はぶれてしまって難しいので、
花の蜜を飲んでいる時に撮ってみました^^;
写真を大きくしてみると分かりますが、羽に鱗粉(りんぷん)が見えるでしょ。
この鱗粉には、雨を防ぐ役割があり、多少の雨ならば防ぐことができます。
人間で言うレインコートのようなものらしい(姉より)。
色といいピントといい、まるで図鑑に載せられるような綺麗な写真が撮れました!

e0020941_20262518.jpg
若いオスのライオン。
足に子供の特徴でもある、斑点模様が見られることから分かります。
大人になると、この斑点模様はきれいになくなります。
飽きもせず毎回ライオンバスに乗っています^^;

まだ若いオランウータン。
e0020941_20272032.jpg
人間と同じで歳を取ると、禿げる・・が、
この子はまだ若いのでちゃんと髪の毛もあります^^
前回行ったときの子とは顔が違う!
前回の子はジプシーちゃんといって、多摩動物園開園から居たらしいので推定52歳。
私の母よりも上・・・
そりゃ悟った表情を、かもしだすわけですよね!優しい表情です。
上の子はまだ悟りから程遠いかな(笑)ちょっと悪戯っ子みたいな表情です。
比べて見てください。
ジプシーちゃんは孫もたくさん居て全国の動物園に家系が広がっているそうです。

e0020941_20281256.jpg
1日に20時間以上も寝るそうで、いっつも寝てばっかりだったのが
今回は珍しく起きてました。どうも餌変えの時間だったみたい。ラッキーでした。

e0020941_20284742.jpg
人間みたいに道具を作ることで知られているチンパンジー
一人でポツンとしゃがんじゃって何かすごく人間くさい印象があったので撮った一枚です。
やはり猿系が一番見てて面白い。人間に似てるからでしょうか。

[PR]
by studioacanthus | 2009-02-01 20:44 | 友理

またイタリアに戻りました。

昨日とても寒い早朝に友理を南大沢駅前に見送ってきました。
留学間もない頃はそんなに寂しくもなかったのですが、最近、バスで見送るたびに
気持ちが沈んでしまいます。あと何回見送らなければいけないのでしょう??
わが娘をイタリアに取られると感じるのでしょうか。
夫と『また行ってしまったよ・・・』
『どこかの日本の大学に編入学すればいいのに・・・』といつもの会話。

その後八幡神社へ事故が起きませんようにと、いつものお参り。
何回同じことを書いているのでしょう。。

そして今日、朝起きたら友理からメールが届いていました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無事着いたよ。
日曜日だからコープ休みだった!
肉類は冷凍があるので一応明日の分はある。
野菜が無いから買いにいかなきゃいけないけどね。
成田からウィーンは隣がいなかったから広々としててよかったよ。
いつもの完食、3本映画観まくって、爆睡だよ。
ウィーンからボローニャのプロペラは揺れまくって落ちるかと思った。
出発が遅れたから手動運転だったのか戦闘機みたいに揺れまくるし
霧が濃くて本当に地面すれすれになるまで明かりが見えなくて
怖かったよ。
ウィーンはマイナス6度とかだったけどボローニャは4度くらいで
そんなには寒くない。
ウィーンで、ばばちゃんたちが電話してきたよ。
じゃねん♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なんか、親の気持ちとの落差が大きすぎます。はあ~~
[PR]
by studioacanthus | 2009-01-19 18:46 | 友理

中学卒業制作

こんにちは。友理です。
随分空いてしまいましたが日本を満喫しています。
明日動物園に行ってあさってイタリアに発ちます。

3年ぶりの年末&お正月だったので自分の部屋を大掃除しました。
私はわりとだらしない性格なので部屋はちらかり放題。
そして私がいないのをいいことに家族もどんどん私の部屋に
物を投げ込んでいました。
小さい頃から使っていた机の中も全部放り出しました。
驚いたことに勉強道具は一個も入っていませんでした。
私は机で勉強できない性格で試験勉強前はいつも
リビングで寝そべり大声で教科書を読み書き、たまに高校の数学の分からないときは
父を呼び家族に迷惑をかけていたのです。

勉強道具の代わりに出てきたのは山のような小物・・・
一つ一つに思い入れがあるのでなかなか捨てられなくて困ります。

掃除をしてたら中学校卒業制作の木箱が出てきました。
普通の木箱が全員に配られ、それぞれ好きな彫刻を彫っていくもので
私は2番目に好きな花の、桜の花を彫りました。

白地が完成品ですがちょっと寂しいし
5年経って改めて見てみると色々なところがささくれて、
手抜きが見え見え。
そして色がなくて味気なかったのでポスターカラーを引っ張り出して
塗っていたら姉が暇そうに眺めていたので手伝ってもらいました。
左利き丸出し^^ 字は右手です。聴音のときト音記号と音符は右手で、
小節線は左手、持ち替えるのでとても忙しく見えていたそうです。
e0020941_23512555.jpg

久しぶりの姉妹共同作業。
『きよしとこの夜』を見ながらおしゃべりをしたりして楽しい時間でした。
時間もなかったのでバーと塗りたくりました。
出来上がった作品がこれ。
e0020941_23513932.jpg

大きさが分かるように最中を入れてみました。
桜の色がすごく濃くなってしまったけれど良しとしましょう。

出来上がった物を見て姉が
『寿命の短いはずの桜が、はかなく散っていない。自己主張が強すぎて桜になっていないわ。』
と言ってました。

Buongiorno, sono Yuri.

È da tanto tempo che non scrivevo il diario,
ma sto bene e gioisco intensamente di stare in Giappone.

Domani andrò allo zoo e dopodomani partirò per l’Italia.

Ho pulito tutta la mia camera per il capodanno, erano 3 anni che
non ero in Giappone in questo periodo.

Io sono abbastanza negligente quindi la mia camera era disordinata.
E anche perché la mia famiglia lasciava tutte le cose che non utilizzava nella mia camera durante la mia assenza.

Ho tirato fuori tutto quello che c’era dentro ai cassetti della mia
scrivania e che usavo quando ero piccola.
Con mia sorpresa non c’era nessun articolo per studiare.

Secondo il mio carattere io non posso studiare sulla scrivania
e sempre studiavo per gli esami nel soggiorno leggendo i
libri ad alta voce,
ogni tanto quando non capivo la matematica della scuola superiore
chiamavo mio padre, così io disturbavo tutta la mia famiglia.

Invece degli articoli per studiare c’erano un sacco di piccoli oggetti…
Ognuno di questi oggetti mi ricorda qualcosa quindi non so come
buttarli via.

Mentre pulivo è uscita anche la cassa di legno che ho fatto per la
licenza media.
Le casse di legno vengono consegnate a tutti e ogni studente
scolpisce qualcosa che gli piace,
io ho scolpito i fiori di ciliegio che è il secondo fiore che preferisco
di più.

La cassa era finita con il fondo bianco e mi sembrava un po’
triste e guardandola dopo 5 anni era chiaro subito che il lavoro
era malcurato
e si vedevano tante schegge.
Poi era scialba senza colore quindi ho cominciato a verniciarla
tirando fuori i colori per dipingere,
e ho chiesto di aiutarmi a mia sorella che sembrava molto libera.

Si vede subito che sono mancina però le lettere scrivo con
la mano destra.
Quando facevo il solfeggio scrivevo la chiave di Sol e le
note con la mano destra e invece le barre e le stanghette
con la mano sinistra, sembravo molto impegnata.

Era da molto che non avevo fatto qualcosa insieme a mia sorella.
Era piacevole il tempo a chiacchierare con lei e a guardare
‘kiyoshi to kono yoru’ = la notte con kiyoshi.
Non c’era tanto tempo quindi ho verniciato pesantemente
e velocemente.
Questa è l’opera completa.

Per capire la sua grandezza ho messo la monaca = (un dolce di tipo
wafer contenente marmellata di azuki.)
Il colore dei fiori di ciliegio l’ho fatto un po’ troppo scuro ma va bene
lo stesso per me.

Mia sorella mi ha detto guardando la cassa completata,
“Non cadranno mai i fiori di ciliegio anche se loro dovrebbero avere
la vita molto corta, quello che ha fatto Yuri è troppo forte, cioè non
sono veri fiori di ciliegio.”

[PR]
by studioacanthus | 2009-01-14 23:54 | 友理

大吉のおみくじを引いて

今年のお正月は友理が日本に帰ってきました。
急遽、帰国です。

やっぱり友理がいると家が急ににぎやかに!!
おしゃべりをしながらの姉妹揃っての暮れの大掃除は楽しい。
埃を吸わないように新型インフルエンザ予防のためにいただいた高級マスクをつけて・・・
おかげで喘息が出なかったそうです。ありがとう!

近くの神社へ初詣に行き、おみくじの大吉を引いて大喜び。
e0020941_22493723.jpg

まるで小学生みたい。
その後、たくさんお買い物をして、おいしい物もたくさんいただいて
三年ぶりの楽しいお正月です。

でも一月中旬の本番を終えたらすぐイタリアに行ってしまいます。
束の間のにぎやかさです。
[PR]
by studioacanthus | 2009-01-02 22:51 | 友理

世界から見た日本

何年前だったか、『英語で喋らナイト』ででも放映されていたあるお国柄思い出しました。
意外にも出演者たちは知らなかったので紹介してみます。
たぶんどなたかの本だったと記憶していますが、
詳しくはわかりません。大体こんな感じだったと思います。

『客船が沈みだしたのに誰も飛び込まない。
早く飛び込めませるには船長はなんと言ったか』
 アメリカ人には「飛び込めばあなたはヒーローですよ」
 イギリス人には「飛び込めばあなたは紳士です」
 ドイツ人には「飛び込むのがこの船の規則となっています」
 フランス人には「飛び込まないでください」 
 イタリア人には「飛び込むと女性に愛されますよ」
 日本人には「みんな飛び込んでますよ」

『国際学会で遅刻してしまったら・・・』
 アメリカ人・・・内容を薄めて時間内に収める。
 イギリス人・・・いつものペースで喋り、途中で止める。
 ドイツ人・・・いつもの二倍のペースで喋る。
 フランス人・・・いつも通りのペースで喋り、次の発言者の時間に食い込んでもやめない。
 イタリア人・・・いつもの雑談をカットすれば、時間内に収まる。
 日本人・・・遅刻などありえない。

『男二人と女一人という組合せで、各国の人々が無人島へ流れ着いたら・・・』
 アメリカ人・・・女は男の一人と結婚して子どもも生まれたが、その後に離婚した。
 フランス人・・・女は男の一人と結婚し、もう一人の男と浮気した。
 イタリア人・・・男二人が女をめぐって争った。
 日本人・・・・男二人は、女をどう扱ったらよいか、会社に携帯できいた。
 

[PR]
by studioacanthus | 2008-09-22 07:11 | 友理

多摩動物公園へ行ってきました

遅くなってしまいました。毎日ドイツ語漬けなもんで。。
うちほど大人になっても動物園に行ってる家族はいないんじゃないかしら。
今回動物園に行ったのはスタンプラリーをするためです。
1ヶ月に1回動物園に行ってその月のスタンプを押すというのを
1年間続けると商品がもらえます。
今月はハキリアリのスタンプでした。

多摩動物園はなんと言っても52ヘクタールという広いところがいいです。
次の動物へ行くまでに遠いし数も多いし(300種類以上)
そして起伏が激しいのでとてもいい運動になります。
今回は入り口から一番遠いレッサーパンダまで行ってきました。
e0020941_21393682.jpg
e0020941_2003070.jpg
怪しい格好のお姉さん、誰だ?
e0020941_2003769.jpg
ここに来ると必ず乗るライオンバス。窓に肉がついているので
ここまでの至近距離で見ることができます!
昔行ったとき、小さい女の子が『怖いよー』ってひたすら泣き叫んでいたっけ(笑)
ライオンさんたち、やたら喧嘩していました。
e0020941_2005162.jpg
暑かったので寝てる動物が多かったです。
木を抱き枕に寝ているのはオーストラリアに住んでるウォンバット。
私の寝方に似ているかも??
e0020941_201596.jpg
トラの姿は雄大。毛並みもライオンより綺麗。

e0020941_207136.jpg
ぜひ大きくしてみてください。
今回何より面白かったのがオランウータン。
このオランウータン、かなり遠いところにいたのですが
ズームを14倍くらいにして撮ってみたら表情までバッチリ撮れました。
肉眼じゃこの何とも言えない表情は見えませんでした。
最初、この子はこの麻の布を全部かぶっていたんです。
オランウータンが下にいるなんて思ってもなかったら何やら
モソモソ動き出した!
そして今度は頭にだけ布をかぶせてしばらくこの体勢でじっとしていました。
いったい何を考えているんでしょう。
修行僧みたい(笑)
悟ってる感じがするからこのオランウータン、ブラームス弾けるかも(笑)
布をかぶっているだけですごく人間に近づくと思いませんか?
実際とても賢いらしく、お気に入りの雑誌のページとかもあるそうです。
暑い日には自分で布を水に浸して絞って体を拭くこともできるとか。

[PR]
by studioacanthus | 2008-09-06 20:43 | 友理

人生初のお買い物

私もついに二十歳!
多分成人式のある1月は大学のテストがあって式には出られないので
せめて写真だけでも、ということで先日振袖を見てきました!
お店に入るなり
『袴ですか?』
どうにかならないかな、この老け顔 (`3´)
若く見えるように、明るいド派手な振袖を選びました^^

そして今日は少し涼しかったし、イタリアから帰ってきて
ずーーーーーーっと家に引きこもってたので散歩でもしよっかな
と思って駅前一周コース。

実は駅前に行くのには密かな目的がありました^^

それは・・・

宝くじを買う!

うちの家族の中では父が年末ジャンボ、サマージャンボなど
宝くじがあるときは必ず買っていました。
小さいころなど宝くじ売り場で幼い私と姉を連れ
『お母さんに言っちゃだめだよ。』
と言って買っていました。
もちろん帰って即刻言っちゃいましたが^^

今回は私もなぜか急に買ってみたくなっちゃって^^
遺伝でしょうか。
こんなに急に買いたくなるということは
今回は私が当たるという神様の思し召しでしょうか!

でもいざ買うとなるとやっぱりちょっと恥ずかしくなってしまい
宝くじ売り場の前をうろうろ。。
買ってるのはおじさんたちばっかり。
しかし!宝くじを買うためにわざわざ駅前に来たのだから!

勇気を出して買った人生初の宝くじ。
私のくじが当たってるわけでもないのに、買ったあとは何故か
うれしくてうれしくて一人でにやけてしまいました。
はたから見ると実に怪しい^^
300円が2億円になる確率なんて1000万分の1ですが
3枚買ったので約333万3333分の1になります。
当たるかも!
すでに買った分くらいの幸せ気分が味わえたような気がします。
めでたい性格で良かった^^

大事に枕の下に挟んで寝ます。
当たればいいな♪

[PR]
by studioacanthus | 2008-07-29 23:18 | 友理