カテゴリ:美恵( 72 )

空から何かが・・・

空から何が降ってくるか分からない、物騒な世の中になりましたね。
マスコミでミサイルと昨日まで言っていたのが、
いつの間にか、『飛翔体』という言葉にすり代えられていました。
よその国の人間を拉致するような国が
人工衛星をまともに上げる訳がないと思うのですが。

一方、自衛隊はここぞとばかりに張り切る一大イベント。
放っておけば海に落ちるであろうミサイルをわざわざ打ち落とすと言う。
もし、打ち落としてかけらが落ちてくるほうがよっぽど危ないじゃないですか。
5cmのかけらでも落ちてくると死んでしまいます。
動いていない物を追撃するのも難しいでしょうに、
超高速スピードで飛んでいる飛翔体を追撃する、
とまじめな顔して語る総理。
まあ、まずは当たらんでしょうが・・・

確かにお金持ち日本は高価な最新鋭の機器を配置していますが
平和ボケしている私たち日本人が
それを使いこなせるのかと思ったら発射誤報・・・
ここにおいては失敗は許せないことなのに

まるで茶番劇です。

飛翔体通過県の方はさぞ不安だったでしょう。
しかし、あんまりここで大騒ぎをしていると、
また第2弾を飛ばすのではないかと
心配性の私は心配です。
[PR]
by studioacanthus | 2009-04-05 22:15 | 美恵

高級食材? 蓮根

花粉が沢山飛んでいますね。
できるだけ外出を避けて家にこもってさらっています。

e0020941_23373025.jpg
最近レンコン料理にはまって毎週レンコンを買って来ては
夫の得意のレンコン料理を作ってもらっています。ピリ辛簡単お惣菜。
簡単と言っても夫が作るものだから私が簡単って言っちゃダメですね。
木の実か、鷹の爪くらい飾ればもっとおいしそうになっただろうに、残念。

最近レンコンや、長芋、大和芋など高いですね。
まあレンコンは地下茎で(長女がレンコンは地下茎、地下茎とうるさく言ってます^^;)
大長靴を履いて泥沼で採らなければいけない物なので
採る作業を考えたら高価なのも仕方がありません。たけのこも採るのは大変ですね。
レンコンやタケノコもクワイ、ユリの根のように、食べても食べなくても良いという
高級食材にだんだんなっていくのでしょうか。
昔、私が子供の頃は電気製品が高価で食材は安価だったのに
今は逆転しています。やっぱり第一次産業が見直されているわけです。
イタリアの山のおじいさんの様に自給自足はあこがれますね。

私事で恐縮ですが実は
来週、私たち夫婦は『銀婚式』なる物を迎えます。
『もしかして、うちら銀婚式か??』
ついこの間気が付きまして^^;

それについてはまた機会があれば書きましょうか。

その前に、来週のお友達のリサイタルの伴奏でただいま猛練習中・・・
(とっくの前からわかっていたことなのに今頃になって練習しているなんて!)
伴奏だけですが、延べ1時間集中して弾くのはやっぱりきついですね。
[PR]
by studioacanthus | 2009-03-07 23:38 | 美恵

自分の目で『真実を探れ!』

前回のクリントン女史の来日『先を読め!』好評でした。
ありがとうございます。
ついでですのであつかましく、いや期待されている”クリントン長官とその後”を少々・・・

自分の目で『真実を探れ!』

実は、クリントン長官が一番最初に日本に来たのはおねだりだけじゃなくて
例の泥酔大臣が9兆円アメリカに寄付?!した 『おねだり&御礼』でした。

それにしても政府は次から次に、うちでの小槌のように大金出てきますね^^
いや、まちがい、まちがい、お金があるんじゃなかった。
国債発行(借金)してまで米国に出しているんだった><;
2兆円の定額給付金は何ヶ月もかけて、いまだ行きつ戻りつで決まっていないのに
アメリカへはこっそり、さっと9兆円を差し出すとは、はなはだ、けしからん!

話がどんどん飛びますが、むかしむかし、原爆が日本に落とされたときも
我々一般人は『ピカドン』と言う爆弾程度の認識で正確な情報は流されませんでした。

ビキニ環礁の死の灰(雨)が降った時も人々は何も知らされませんでした。 
                                 ”そのとき歴史は動いた”より

60年経った今、まだ日本は表向け強そうなアメリカに付いていき心中しようとしている。
まったく戦後から体質的になんら変わってないのです。
今回のことも50年後にニュースになっても日本は救われない。

残念なのは泥酔財務大臣、前日に9兆円供出する調印式で
きっと米国の高官から賞賛され舞い上がり調子にのって酔いまくったのでしょう。
挙句の果て世界中にその醜態をさらされてしまいました。
もちろんイタリアのニュースにもそのお姿が登場しました。
テレビを見たイタリア人は日本語のため何を言っているかはわからなくても
酔っ払っていることはわかったらしい。

泥酔大臣は大変お気の毒ですが、皮肉にも彼の醜態には称えられる物があります。

日本政府はずっと、なんとかして円安に振ろうとあがいていたのに
どうしても振れなかった。それが彼のちょっとした映像で
見事にすばやく円安になりました!(一時的だろうけど^^;)
これは彼の醜態が招いたすごい効能だと思いません?!
と言うか日本もダメだと世界が観念したのか。

それにしても、いったいG7であの方たちは何を語り合ったのでしょうか??
一言『各国協力して経済最優先で一時も早く危機を乗り越える。』それだけ~?
私たちには何も分からない。分かろうとする人もいないのかなあ。

次回KY首相が新オバマ大統領の最初の国家元首として参上しますが
そのとき何をお土産として持っていくのでしょうか。

壊れかけの政権とわかっていながら、
えらく親しく行ったり呼んだりするオバマさんとヒラリーさん。
米国におだてられ訳分からず変な約束などしなければいいけど、
どうも怪しい臭いがぷんぷんしますねえ。

KY首相、泥酔大臣よ、
国民は祝い酒どころではなく毎日溜息ですぞ・・・ふう~~




[PR]
by studioacanthus | 2009-02-22 22:42 | 美恵

GDP(国内総生産) -12.5の衝撃  何事も”先を読め”

友理がバレンタインでお友達からもらった花たち。
ヨーロッパはチョコでなくお花を友達感覚でくれます。
e0020941_22465553.jpg


『バレンタイン、今年は誰からももらっていないわ~』
『先生はもらうんじゃないですよ。ご主人にお渡しする方なんですよ。』
アハ!もらう側じゃないんですね^^; と言いつつ、ちゃっかりいただきました。
ありがとうね♪


今日は長いですよ。いっぱい言いたいことがあるので・・・暇なとき、ゆっくり読んでね^^

GDP(国内総生産) -12.5の衝撃  何事も”先を読め”

私は生徒たちにレッスンで、
『先を読んで。音と音の間を歌って。』と、よく言っています。
(実際にはこんな簡単には言わない、具体的に手取り足取り)

小さい子ならば、少なくとも先の1小節くらいの音全部を頭に入れて弾く、
指使いは先の音形に合わせて前の音の指を決める。

成長すると曲全体の構造のどの部分を今弾いているか、
全体を考えてフレーズや音色を作っていく。

文章や言葉で書くと以上のことは分かりきった当たり前のことですが
『先を読む』なんて、なんのこっちゃ?と思われる人もいるかと思います。

『先(老後)を見据えて、今を美しく~~』 ふざけている場合じゃない!

話が変わりますが昨年9月に銀行に行くと普段と違い、とんでもない混みようでした。
なんでも円高になり外貨を買うためのお年寄りの行列が銀行の外までできたそうです。
9月に外貨を買われたお年よりは今どうしているだろう・・・
無知であることがどんなに危険なことか・・・

いつも思うのですがニュースで少しは役に立つ物を流して欲しいと思います。
我々はPCが使えるのである程度調べる気持ちさえあれば何とかなりますが
PCを使えないお年寄りの情報源はニュースしかありません。
そのニュースで差し障りのない表面的なことや、
G7で誰かが飲酒とか三面記事的内容しか言わない。
それを面白がる情けない世相になっているからだろうな。
最近はKY(空気、漢字、景気、解散、読めない)首相のだみ声にうんざりです。

今日のニュースでは『クリントンが一番に日本に来るのは初めてです。』
と言っていました。そこまで言っておきながらそこから先は言わない。
『なぜ今、一番に日本に来るのか』をニュースで言って欲しいのに言わない。
例えば、またまた米国債を買ってもらうため日本にご機嫌取って
おねだりしに来るとかね・・・でももう日本にはお金ないよ><;

テレビに出てくる人たちよ、こうなることくらいあなたたちは
一年も前からわかっていたでしょうに。今頃になって言うなんて無責任だ!
少し黙っておくれ!
余計景気が落ち込むではないですか!

何事もそうですが、先を読むことは生きていく上でとても大切なことです。
そういう私も読めてない一人ですが^^;
読める、読めない、ではなくて、読もうとする気持ちが大事です。

今まで日本は本当に大戦後、高度成長期は何事も厳しかったけど
平和で幸せに過ごしてきました。
でもこれが当たり前、普通のことではありません。
恵まれすぎていることだということを
そろそろ認識しなくてはいけない時代になっています。
(でも不景気などどこ吹く風で、ブランド求めにラ・フェット多摩に
やってくる若者が大勢居ますね・・・)

そんな中、命の危険もなくピアノを弾いていられる私たちはとても幸せです。
この幸せをかみ締めて親や家族、そしてここまで日本を豊かにしてくれた
先の人たちを敬い、こんな時こそ、ピアノを弾いていただけたらと思います。
癒されますよお。

先日、気持ちは遠く先を読んでましたが、足が付いて来ず、階段でこけた・・・
[PR]
by studioacanthus | 2009-02-16 22:52 | 美恵

私はだんだん・・・なっていく!

この間お正月と思っていたら、もう節分も過ぎているではありませんか!
豆まきも密かに致しました。

毎日、聞こえてくるニュースは不景気、不景気と暗い物ばかり・・・
そんな中、子供たちが志望した学校に合格した知らせがちょこちょこ。
こちらも嬉しいニュースに気持ちが和らぎます^^

先日のレッスンでの一コマ、

私は、何かの連絡や曲の連絡など、こちらからはしないで子供たちに
連絡してね、と頼みます。何故って・・・私が連絡するのを忘れるから、です。
それと子供の自立のためです。

先日も
『しっかり覚えておくんだよ。○○ちゃんはだんだん大人になっていくでしょ。
先生はだんだん・・・何になっていくんだっけ?』

おばあさんになっていくでしょ、と言いたくなかったので言葉を濁すと

『先生はだんだん、子供になっていくよ。』
と言われました。
Hey,,子供ですか ^^ 考えもつかなかったことを言ってくれましたよ。

『そうなのよ。先生はこれから子供になっていくんだよ。良かった良かった^^;
先生は子供になるから○○ちゃんがしっかりするんだよ。』
この前の脳年齢は20歳代だったから次は子供ね。

人間って生まれた瞬間から死に向かって生きてます。
学ぶ子供から成長して、命をつなげる大人になり、
また子供に戻って赤ちゃんになるんだろうな。

そういえば生死の瞬間ってオムツしてるわ^^;
[PR]
by studioacanthus | 2009-02-07 20:29 | 美恵

暮れの夫婦喧嘩

雪やシステム故障が続いた新幹線ですが
私は上手く事故にも引っかからずに定刻通り、新潟へ行って来れました。
今回もおいしいマグロをたっぷりいただいてきました。
ありがとうございます。

さて、くだらん話です。

ある日、夫が橋本周りの散歩から帰ってきたときのことです。
夫は週末たいてい散歩して必ず本屋によって帰ってきます。

いつもどおり
私「お茶飲むの、どうするの?」といつもの(強い?)口調で言ったら

夫「そうやって怖い言い方をする。どうせお茶を入れる行動をするなら
 女らしくやさしーく、『お茶でも入れましょか・・』、と言ったらどうや。それなら
 『うん、欲しい』と言えるけど『いるの、いらないのどっちや!』みたいに言われると
 『すんません、結構です。』と言うことになるやろが。
 その言い方は損やぞ、子供らに悪影響や!」

私「子供は外と内を使い分けてるから大丈夫よ、
 私だってお父さん以外の人様にはやさしーく言ってるから心配せんといて。」

夫「ああ、そうか、そうか。そうやってお母さんはよそ様にはやさしくして
 お父さんには冷たい。
 お母さんは釣った魚を 餓死 させるんやな!」

私「なぬ~~!なんやの、それ!すくすく病気一つせず生きてるでしょーが。
 言っときますけど、私はお父さんを釣っていないからね。
 釣ったのはお父さんでしょ! 覚えてんの!」

夫「・・・知らん。昔のことは忘れた。」

私「ほら、そうやって都合の悪いことはいっつも忘れる。」

結局、口論しながらお茶、入れましたよ。

でも最近・・・夫婦喧嘩が昔よりめっきり減りました。
多くの友達からも言われます。
「お宅、最近仲いいね。けんか減ったねえ。」

その原因は
喧嘩していることを忘れてしまう。
喧嘩するエネルギーがなくなってきている。

でしょうか。

そういえばずっと前に新聞で読んだ面白い川柳

” 妻の声 昔 ときめき 今 動悸 ”


これで今年も明るく終えられたかな。。

どうぞ、皆様、良い御年をお迎えください。
[PR]
by studioacanthus | 2008-12-29 21:27 | 美恵

メリークリスマス☆

e0020941_2148915.jpg
昨日、クリスマス会なるものを致しました。
過去に一回、したのですが、私はパーティーが苦手^^;
加えて遊ぶの、へた人間、
でも最近は家の中に小さな子供がいなくなったせいか
にぎやかなひと時を楽しみたいと思って一念発起、開いてみました。
私もおばあちゃんに近づいてきてるのか、
子供相手にはしゃぐなんて昔の私からは想像もつかないことです。

小学生高学年は塾や受験で忙しくて今回は小学生低学年の
ぶっちぎり元気な子達が集まりました。


それぞれにお得意の曲、十八番を弾いてもらいました。
♪き~よし~、こ~のよ~る~♪絶唱しています^^
e0020941_2034844.jpg


コーラで乾杯して^^;
一品持ちよりのお料理をたくさんいただいて
「おいしいね、おいしいね。」の連発。ほんとにおいしかった。

子供たちもよく食べ満腹。天気も良いことだし、子供たちは外遊びをしました。
部屋に帰ってくるとピアノをうるさいほどに弾きたがるので
また「外で遊ぶべし」と追い出し?!^^;
お母さんたちとは日頃の学校のことや生活のこと
いろいろな情報交換です。楽しかった~~

最後にあみだクジでプレゼント交換^^
今まで見たことのない真剣さでくじを引いていました。すっごいリキ入っていたねえ。。
”君たち、くじをそんなに真剣に引いて意味があるかね、そのエネルギーを
ピアノに向かわせるともっとうまくなるぞよ”とつい言いたくなるのを我慢、我慢。
e0020941_20444100.jpg


子供は本当にかわいいですね。私も子供に戻りたい~~

もらったプレゼントと一緒にパチリ。
e0020941_2051251.jpg


こんなに喜んでもらえるなんて!やった甲斐がありました。
これから毎週レッスン止めてパーティーにしようかな♪
というのは冗談で、お昼から、夜6時まで半日いっぱい食べて、いっぱい遊びました^^
[PR]
by studioacanthus | 2008-12-24 20:08 | 美恵

「H&M」の思いこみ

どうぞお暇な方だけお読みください。

「H&M」というスウェーデンかどこかの国の若者向けのお店が
銀座に出店したのを若い方たちはご存知かと思います。

だいたい私がファッションのことを書くなんて何事かと思われるでしょう。
ファッションのことではありません。

何年か前、たしかミラノだったと思います。
ウィンドウの中は素敵なファッションをしたマネキン人形が並んでいるにもかかわらず
街ゆく淑女たちは決してその洋服を着ることはできないであろう・・・ふくよかなお姿。
ウィンドウの高級洋服はいったい誰が着るのだろうかと理想と現実をさまよい
ぶらぶら街を歩いていたら
赤字で「H&M」という大きな看板を出しているビルを見つけました。

「見て見て!H&Mって数学の先生の頭文字、春○道○のお店があるじゃん」と
友理が言い出した。
その数学の先生は娘二人がお世話になった先生で推定年齢○○歳でありながら
とても若々しく熱血漢、おまけにご自分のことを”みっくん”と言っていたので
H&Mと言えば、数学教師、みっくんのことを思い浮かべていた。

H&M=春○みっくん の公式が女三人には出来上がっていた。

お値段もお手ごろで、適当にかわいかったのでH&Mで娘たちの洋服を数枚購入した。

それから数年後・・・
”H&M日本上陸”の広告を見つけました。
「すごい!ついにみっくんが日本に上陸したね。」


そうそう夫にも
「H&M」という数学教師の頭文字のお店が銀座に出店したことを言わなくっちゃ。

と説明したら

「春○みっくんやないやんか。 ヒデオ(夫の名前) & ミエ  やろが!」

あっ!ほんま!

家族中、何年間も誰も気づかなかった。娘たちが感激した。思い込みって恐ろしい。

あほな話にお付き合いくださいまして申し訳ございません。
[PR]
by studioacanthus | 2008-11-14 21:49 | 美恵

ノーベル賞受賞

最近流れてくるニュースと言えば冴えないニュースばかりで昨日はついに
南大沢のヨーカ堂で殺虫剤混入インゲンが出てきてしまい、身の危険が
身近な物になってしまいました。
食べる前には、くんくん臭ってからいただく、ですね。

そんな中、明るいニュースと言えば・・・
ノーベル賞日本人受賞。ちょっと古いか^^;

暗い中、久しぶりに明るいニュースです!

でも物理の分野ではもうアインシュタイン、
日本人ならば湯川秀樹を超えることはないそうです。
(つまりは物理分野ではほとんどのものがすでに明らかになっているそうで、)
それならこれからは医学分野での発見を期待したいですね。
脳や生物科学での発見はまだまだ未知の世界が多そうですし
なんといっても医学の研究は私たちの実生活に大いに役立つ物です。
いろいろな病気の基礎医学の研究に携わる方には大いに頑張ってもらって
少しでも苦しんでいる人を助けてあげたいです。

私は、というと、研究できる頭も持っていないので

友理が送ってきたマリア、カラスのアヴェ・マリア
繰り返し聴きながらブログ書いています^^;

(この録音をほんとにマリアカラスが歌ったかどうかも怪しいらしいですが)
誰が歌っていたとしても聴けば聴くほどよさが発見できます。
たくさんのアヴェマリアを聴いてきたがこれほど素敵な演奏はめったにない。
とっても癒されます。。
よくぞ探し出したよ、友理ちゃん!
何べんも出てくる「♪アヴェ、マリ~~ア」の歌詞全部に違った表情があり
後半のppなんて絶品。歌い方に余裕があり、とにかく声がつややかで、とても上品。
装飾音もはっきり聞こえる。
でも彼女、42歳で現役を降りたそうです。最盛期は10年間くらいだとか。
声の酷使とタバコなどの不摂生により55歳で亡くなったそうです。

短い人生ですが中身が人の何倍も濃いものだし、
そして亡くなった今でも人に喜びを与えてくれるなんて
とても素晴らしいですね。
[PR]
by studioacanthus | 2008-10-16 20:55 | 美恵

大きくなりました。

前回の友理のブログを読んでいつの間にか大人になったものだとしみじみと読みました。

友理が言葉を話し出して間もない3歳の頃
お友達のお母さんから
「友理ちゃん、からだ柔らかいね~まだ赤ちゃんだからかな~」
「赤ちゃんじゃないよ。毎日そうめん食べているからだよ」
大笑いしたのが昨日のように思い出されます。

長女は幼稚園の頃、
初春に、川辺で土筆(つくし)をたくさん採って大喜び。
「帰ってつくしを炊いたらいっぱいお出汁が出ておいしいよ」
つくしから出汁が出るのかあ??
子供は大人が想像つかないことを言ってくれます。
あれから20年近く、
私の肌のくぼみや頭に白い物が見えてくるのも仕方が無いですね。

この間汗たらたらの夏だったのに、もう冬もすぐそこ。
本当に一年過ぎるのが早すぎます。

ところで何か似合わぬ深刻なブログを書いてきておきながら
ドイツ語の試験が終わって「面白いから見てごらん」と送ってきたのは
こちら
うちの家族みんな、これのファンなんです。

また、「上手いよ」といって送ってきたのが下の2曲
こちらとても色っぽい 。隣のPavarottiよりうまいよね。
こちらも。歌詞も歌も好き。子供たちはこの曲で育ってきたかも・・・
[PR]
by studioacanthus | 2008-10-11 00:12 | 美恵