やっとテストが終わりました☆

e0020941_21201933.jpg
開けるのがのがもったいないようなパスクア(イースター)のチョコレート二つ。
後の赤い大きな卵の中には何が入っているかな。
200年以上も続いている老舗マィヤーニのチョコレートです。
フランス革命(1789年)頃からのお店なんて歴史を感じます。

きのうテストがようやく終わりました。
今年のイースター休暇はジュネーヴ在住の母の生徒さんちに
気晴らしに遊びに行くことにしました。今からとっても楽しみ!!

アメリカ文学は本来は一年生のときに受けるべき物だったのですが
大学に入学して一番最初の授業で
何が何やら、何を話されてるのか、全然わからなかったので、
受けないまま今まで先延ばしにしてきました。
しかしいつかは取らなきゃいけない単位。
e0020941_21201292.jpg
半分は英語で半分はイタリア語で書かれた資料。
これ全部読んだんです。おかげで吐き気と頭痛が続きました。

ハーマンメルヴィルの白鯨。
ホィットマンの詩。ディッキンソンの詩。
アメリカの歴史一般。エドガーアランポー。
ホーソーン、コロンブスのことなどなど。。
読めど読めど終わらない。
高校までは付け焼刃の勉強で超えられた私ですがさすがに今回ばかりは・・・

たいていの口語試験は一人あたり15分くらいなのに
今回の試験は先生に時間の余裕があったのもあって30分。
不公平です。ありがた迷惑です。
日本ならストップウォッチの世界で公平なのに。

緊張してたので、やたらにのどが渇く。
30分アメリカ文学について語り続けるというのはとても長い。
質問に対して全部言い尽くしても時間が余る。

たとえば
『アメリカの歴史はアメリカ文学にどういう影響を与えましたか?』

???

『ヨーロッパの文学は都市から生まれたのに対して
アメリカ文学は荒野から生まれたから
初期のものは景色とか旅の記録とかに関するものが多いです。
イギリスから宗教の自由を求めて渡ってきた人たちだから
聖書や宗教に関するものが多いです。』とまあ、思いつくことを適当に。

しーん・・・・まずうっ

先生は私がもっと言うのを黙って待ってる。
シーンじゃまずいのでなんやらかんやら言えることを
先生の質問から離れた全然関係ないようなことまで話しました。

あれだけ勉強したから何とかなりましたが30分はすごい長かった!
結果28点/30点をいただきました。!^^!

[PR]
by studioacanthus | 2009-03-31 23:30 | イタリア生活
<< 空から何かが・・・ もうすぐピアノが届きます!^^... >>